So-net無料ブログ作成

信号無視・・・・ [My idea]

MinMinの会社の近くに養護学校があるらしく、昼間に外出などすると
自閉症の方々と行き会うことがあります。
先日も、5人位の自閉症の方々が先生に一人ずつ手を引かれて
お散歩を楽しんでいました。

その日は少し暖かく、お天気も良いので皆楽しそう♪
すれ違うこちらまで幸せになるような光景でした。
がっ!その直後とても気になる状況を目にしたので、今日はそのコトを記したいと思います。

駅に向かって歩く一団がいっせいに信号無視をしたのです。
もちろんそれは患者さんの意思ではなく、先生が手を引いて促した結果です。
それも道の向こうからは原付が近づいて来ているのに・・・・・・。

結局原付が好意的に止まってくれて、その間に彼らは全員無事に車道を横切れたのですが
なんだかとても心配になりました。

Minが心配しているのは、彼らがそれを普通のこととして捕らえてしまうのではないかというコト。
次に一人で外を歩く時、はたして信号を守らなければいけないと彼らが思えるか。
健常者よりも日常生活に戸惑いがちな彼らが、万一信号無視をしてしまったら
考えられる結果は非常に悲惨なものではないでしょうか?

何故引率の先生は信号無視をしたのだろう。
本当に生徒一人一人の健やかな人生を願っていたら、最低限のルールを守ることを
生活の中で体感させ、出来る限り理解させる事が必要なのではないでしょうか?
大変なお仕事だとは思いますが、先生の都合が優先されるのは間違っていると
MinMinは見ていて思いました。

なんなんだっ!社会保険事務所 [My idea]

えっ偉そぉ~!

この度、MinMinが自分の居住エリアの社会保険事務所に電話をした感想です。
公務員って国民に雇われているっていう感覚で働いて欲しいと思うのは私だけかしら?
ハローワークの職員だろうが、〇〇省のお役人だろうが、政治家だろうが
お給料を払っているのは国民。
それなのに、彼らが一様に偉そうなのは何でなんでしょうね?

用事があって電話をしたのは『国民年金課』です。
そう。今色々とおモメあそばされている年金にからむ部署。
まぁ、個人的には職員の方々に恨みも何もないので、電話で普通にいくつか
質問をしようとしたMinMin。
聞きたいことをメモしてあった紙を見ながら一つ目の質問をすると、
なんと職員はこうのたまった・・・

                   『だからぁ~、お宅さんの云々』

えっと、何様ですか?
『だからぁ~』の意味がMinMinには分からない。
職員にとっては毎日聞き飽きた質問かもしれませんが、電話をしているこちらにとっては
自分の納めている or 収める年金についての大事な質問なんです。
『お宅さん』という呼び名もなんだかな?
既にこの時点でMinMinはフルネームを先方にお知らせしていました。
様付けで呼べとは言いませんが、せめて〇〇さんと言えないの?
一般の企業に勤めていたら・・・・・申し訳ないけど、正直クビのレベルです。

結局、こういう対応をする職員=仕事の出来ない人なので、その後も非常に失礼で
要領を得ない会話が延々と続きました。
こんな事があると一日イヤな気分。
言いたかないけど、「だから駄目なんだよ・・・・色々」と思ってしまう。
以前ハローワークで酷く不躾な態度で年配の失業者の方に対応している職員が居た時も
同じように本当にイヤな気持ちになったな。

『権力を傘に着て』なんて言うけど、国民のために働いて、国民からお給料を貰うことって
権力を持っているってコト?
もし、それを権力って言うのなら、それには同じくらい大きい責任が伴うって知ってる?

思わず意地悪く色々考えてしまうMinMinなのでした。

退化する女達 [My idea]

MinMinが通勤で利用している電車には『女性専用車両』はありません。
だから、先日、会社の用事でたまたま専用車両に乗った時は本当に衝撃を受けました。

・・・・・滅茶苦茶だ。

ちょっと通常のラッシュの時間を過ぎていたので比較的空いてたのですが、
高校生やらOLさんやらがメイクしまくり!
それも基礎からスタートのレベルです。

膝の上に大きな鏡とファンデーション。
人目もはばからずパタパタ始める女性のオンパレード!
アイメイクも何種類もの色を重ね、仕上げにラインを引いてマスカラ。
その手馴れた様子から、今日たまたま時間がなくてという印象は受けませんでした。
習慣としてここでメイクしてるんだ・・・・。

色々な問題があって『女性専用車両』は登場したのだと思います。
けど、異性が居ないというだけで、こんなにも女性はだらしなくなるものでしょうか。
正直MinMinはショックを受けました。
中には毛抜きを取り出す人も居て、同性ながら目をそむけたくなる光景がそこにはありました。
唇が荒れたからちょっとリップクリームを塗るのとはワケが違うレベル。
おいおい、キッチリ口紅を塗ろうとして口を開けてるそこのお嬢さん。
どんなに出来上がりが綺麗でも、今この瞬間、あなたの顔は池の鯉みたいですよ!

確かに朝ギリギリまで眠っていたい気持ちも分かります。
だけど、人前にそんな姿をさらすよりは10分早く起きた方が良いと思わないのかな。
その日見た光景は『女性の美意識の退化』そのものに思えました。

人それぞれ『美』の感覚は違うでしょう。
でも、基本的な『美しい女性像』から遠のく人の多さに少々戸惑いを感じています。
う~ん。日本の女性はどこへ行っちゃうんだろ?

最大の復讐は・・・・ [My idea]

英語と聞くと体中にジンマシンが・・・なんて苦手な方も大勢いらっしゃると思います。
でもね、元気が出る言葉も沢山あるんです。

MinMinは今の時期になると必ず思い出す言葉があります。
それは・・・・
          『The best revenge is to live well.』

新しい環境に慣れなければならないこの時期。
入学や就職で思いがけず困難にぶつかる事もあります。
今まで想像もしなかったような意地悪な人も世の中には居るし、
自分が悪いわけじゃないのに、誰かの代わりに嫌な思いをしたり・・・・。
慣れてしまえば流せるコトでも、この時期に経験する事は戸惑ったりしてしまいがちですよね。

MinMinも最初に就職した時は(だ~いぶ前ですが・・・)何から何まで分からない事だらけ!
20歳超えた、世の中では大人の部類に入る自分がこんなに駄目なんだぁって
毎日とっても落ち込んでいました。
同じ部署に物凄い意地悪な先輩も居て、むむむぅな日々を送っていたわけです。
当然、その先輩のコトを何かにつけて『嫌だなぁ』って思っていたのですが、
それはそれで精神衛生上良くない。
くぅぅ~。八方塞り&四面楚歌!

そんな時、父が教えてくれたのがこの言葉です。
『最大の復讐は良い人生を過ごすこと』とでも訳しましょうか。
ずっと人や状況を嫌って恨んでも、そこからは何も生まれない。
それよりも、彼らより素敵な人生を生きようぜ!って感じにMinMinは受け止めました。

『良い人生』って何かを見せびらかすとか、富や名声を得るってだけではないと思います。
自分が快適に、心穏やかに、楽しく過ごせる日々を得ること。
そのためにお金が必要な人も居れば、愛があればって人も居る。
それぞれが必要なツールをちょっとずつ積み重ねて、幸せを実感できる時間を増やしていくこと。
それが大事なんだって理解をしました。

その日以来、MinMinは意地悪先輩に嫌なコトを言われても
「平気!平気!だってこの人の知らないところで自分はとっても幸せなんだもん」って
思えるようになりました。
あと、「もっともっと幸せになっちゃうぜ!」って考えられるようになって、それ以前より
自分なりの努力を重ねられるようになった気がします。

この春、新しい環境に飛び込で迷ったり悩んだりされている皆さん。
みーんな最初は今の皆さんと同じで戸惑いながら過ごしていたんです。
でも、皆それぞれちょっとずつ努力して『Live well』な状態を得て来たんだと思います。
だから嫌な事があってもDon’t worry!
焦らず、慌てず、自分なりの『Live well』に向かって頑張りましょう。
MinMinもまだまだ頑張るぞ~♪

Amazon対応悪っ! [My idea]

MinMinは店頭で購入しづらいDVDやCDをAmazonで入手する事が結構あります。
発売前に予約をする事もあるし、古本を購入することもしばしば。
がっ!この2ヶ月の間に3回も嫌な目にあったので、
今後Amazonの利用を止めようかと思っているところです。

【その1】
そもそも昨年の12月に予約注文したDVDが届かなかったことが事の始まり。
発売予定日を3週間も過ぎているのに何にも届かない。
メールでの連絡もない。
で、疑問に思って電話で問い合わせたところ・・・・「メーカーの都合で未発送です。」
オーダーした時はすぐメールよこすのに、発送が遅れているのは何の連絡もなしですか。
感じ悪いなぁ。
でもまぁ、MinMinはクレーマーではないし、先方の言っている内容を理解し電話を切ろうとしました。
すると、対応してくれたお姉さんは
「ご迷惑をお掛けしたので300円分のアマゾンポイントを差し上げます。」だって。
ありがたく頂戴しましたが、その際に質問をしてみました。
    「この件、私みたいに電話で連絡して来た人は良いけど、
                 黙って発送を待ち続けてる人にもアマゾンポイントあげるの?」
お姉さん何かゴニョゴニョ言っているけど、歯切れ悪っ!
要するにクレームの電話をした面倒な客だけにポイント贈与作戦は発生するのね。
了解。

【その2】
その1のような事がありましたが、人間がコントロールする事なんてミスはつきもの。
そう考えて別に怒ったりはしていませんでした。
で、数週間後、いただいたアマゾンポイントを利用して今度はCDを予約♪
こちらは発売前の限定商品。
早く届かないかなぁ♪
がっ!またまた発売予定日を過ぎても発送されてこない・・・・。
再度Amazonに電話。→お姉さん謝罪。
謝罪内容:「売り切れたので発送不可となりました。」
シーン。
また同じ質問の繰り返しになるのですが、何でその旨連絡してこないんだろう?
お姉さん曰く「本日メールでご連絡させていただこうと・・・・」
知らんがなっ!
限定品をAmazonで入手できない。
この事実自体には別に何の憤りもありません。数が少ない商品なんだから仕方なし。
ただ、もっと早い段階でメール連絡いただけません?
そしたら別のお店で注文するなり対処出来るんですけど。

【その3】
もう1&2のような事があったのでAmazonで買い物する事を止めようかと思っていたMinMin。
注文残がないかどうかだけネットで確認しようとサイトを開いたところ・・・
              『【その2】の発送不可商品がオススメ商品になってる!』
                         その上、なっなんと・・・
                        『新品で即日発送可!?』
何なんでしょうか?
個人的にMinMinに恨みでも??
今回の2回以外にクレームの電話をした事もないし、支払いも滞った事なし。
長年お行儀良く利用してきたし、Amazonに迷惑をかけたこともないのに・・・・。

本当に頭にくるなぁ。
しばらくAmazonと関わるのは勘弁って感じです。
久々にムチャクチャ感じが悪い体験をしました。あ~ぁ。


人の上に人を・・・造るらしい [My idea]

友人の家に待望の第一子が生まれました。
パパそっくりの男の子。
おめでとう♪スクスク育ってね☆

ずっと子供が欲しいと望んでいた友人夫妻にとっては、人生のもっとも幸せな局面!
でもその幸せに水を差す事実が出産の際に医師から伝えられていたのです。
MinMinはそれを聞いて怒り心頭っ!
久々に本当に本当に腹が立ちました。

と言うのも・・・
友人は切迫流産の恐れがあり、予定日よりも随分前に入院。
大変な日々を過ごしていましたが、今度は医療的な理由で陣痛促進剤を利用することに。
で、その促進剤の利用について担当医師から最終的な説明と意思確認がなされた時
衝撃的な事実が知らされたのです。
  『今、促進剤を使った場合、赤ちゃんが未熟児になる可能性がある。
    その場合、私立○○大学の幼稚舎は受験できなくなりますが・・・・どうですか?』

「未熟児」と聞いて友人は心配になり、赤ちゃんの無事についてまず確認したそうです。
が、医師が伝えたかったのは2行目の方。
要するに、某大学付属の幼稚舎を受験させる気があるのなら、未熟児の可能性を残しての
陣痛促進剤の使用は保留しなければならないって事らしい。
赤ちゃんが健康に生まれてきてくれれば何でも良いと思っていた友人ですが、
事の詳細を聞いてみようと思ったそうです。
すると医師からは衝撃の事実が・・・・。
 その幼稚舎を受験する場合、母子手帳の提出が求められるというのです。
 そして赤ちゃんの出生時の体重が「未熟児」に相当していると
 100%不合格になるというのです。
そう。どんなに素晴らしい感性を持っていても、利発でも、出生時の体重が
数100グラム足りないだけで不合格になる。

何だソリャ?
結局友人夫妻も「そんな学校どんなに有名でもこちらから願い下げ」と結論付け、
陣痛促進剤を使用し出産に至りました。
赤ちゃんは若干未熟児だったけど、とても元気。
両親とも神童と言われたとても頭の良い2人なので、そんな幼稚舎入らなくても
きっと利発で立派な人になるよ♪
 
それにしても・・・『天は人の上に人を造らず 人の下に人を造らず』じゃ無いんだ。
この学校が持っている意識って非常にさもしいと思いませんか?
創設者も草葉の陰で臍を噛んでいる事でしょう。
嫌な学校だわ。


ペスクタリアン [My idea]

以前からこのブログを読んでくださっている方はご存知と思いますが
MinMin&ポポタン夫妻は食べるの大好き♪

レシピの掲載は少ないけれど、Minは毎日のお料理も楽しんでいるし
週末は夫婦で料理したり、美味しいって噂を聞いたお店での外食も大々々好きです。
2人共休肝日を設けてはいるものの、晩酌も楽しみ♪

が、最近MinMinはペスクタリアンという物に興味津々なのです。
ペスクタリアンとは準ベジタリアンの名称です。
ヴィーガンという人たちが獣、魚、卵、乳製品、蜂蜜を全く食べないのに対し
このペスクタリアンが食べないのは獣肉だけ。
軽めな形の菜食主義って所です。

きっかけはポポタンの健康管理にあります。
とても忙しい会社に勤務しているポポタンはどうしても仕事中は外食がメイン。
そして帰宅して夕飯を食べる時間は大体10時過ぎ・・・・。
前述の通り晩酌も大好きなので、このままでは健康が少し心配なのです。
一方MinMin自身もダイエットしたいって思っているので、このペスクタリアン
一石二鳥な気もしています。

とりあえず、この三連休からペスクタリアン生活を手探りながら始めてみました。
が、勿論2人共お肉を一切食べないとは言い切れません。
ポポタンは接待やらもあるので厳密にそれを守ってもらう事は難しいし
夫婦と言えども個人なので、その辺は強要しません。
そして張本人のMinMinも友達と外食したりしますし、何より時々は焼き鳥etc
食べたいって思っているので!
そう。我々のは『ペスクタリアンde内弁慶』 → 自宅に居る時はペスクタリアンの
ルールに出来るだけ従いましょうっていうユル~イ主義なのです。
そもそも、「動物が可愛そう」とか「宗教的に・・・」といった崇高な理由からのスタートでは
無いので、自分たちのペースで、健康で居れたら良いなってくらいの話なのです。

そのうち美味しいレシピをブログに掲載できたら良いなぁ♪


選挙について [My idea]

この週末に行われる選挙。
いろいろな意味で注目されていますね。
Minは毎回チェックして投票に行きますが、最近ちょっと気になっている事があります。

【マニフェスト】
いつからこの言葉を使うようになったのでしょう?
日本語で正確に言えば『具体的な目標(期限や数値)を掲げた政権公約』。
いわゆる『公約』の事ですがなぜワザワザ、イタリア語を使うのかが分かりません。
お年寄りにだって、成人したばかりの若者にだって選挙権があるのに
どうして万人に分かる日本語でシンプルに「公約」と言わないのかな?
確かに、具体的に期限や数値を表明するという部分に重きを置いてマニフェストという
言葉を使っているのだとしても、ちょっとなぁと個人的には思います。
だって単純に『公約』って言葉を使っても遜色ないような気がするから。
「公けに約束をする」って言う事は「そこに必ず具体的な案が伴う」と言う事だと思います。
だとすれば誰にでも分かる『公約』という言葉を使えばいいんじゃないかしら?

【投票率UP作戦】
ニュースで見たのですが投票率をUPするために、各地方自治なりが色々な努力を
されているそうです。
例えば戸田市では『選挙セール』なるものを実施しているとの事。
選挙に行った人にその場でクーポン的な物を渡し、そのクーポンを持参して買い物に
行くと値引きなどがなされるという物だそうです。
・・・・・・・そんなの必要あるかな?
選挙ってそもそも、国民が自分たちの生活や環境をより良い物にするために、自分たちの
代表を選ぶシステムだと思います。
決して「参加する事に意義がある」イベントではない。
例えば
「投票して自分の意見を反映させて欲しい」と考える人が居る反面、
「皆の選んだ人に従うから投票はしたくない」という人が居るとしましょう。
その場合、どちらも正当な個人の意見ですよね?
だとすると、物で釣って投票率を上げる事に何か意味があるのでしょうか?
もちろん、興味を持って投票する事は素晴らしい事だと思います。
が、その気も、興味も、理解も無い人に「行くと得だから」という別次元の理由を与える必要が
本当にあるのかしら?

なんだか今日は難しい事をつらつらと書いてしまいました。
とりあえず、Minは投票に行きます。
誰に、どこに入れるかはすでに決まっているので、開票を待つばかり。
結果が今から気になります。


ニラじゃだめなの? [My idea]

世の中には駄洒落を『素敵じゃん♪』と思う方も大勢いらっしゃると思うので、一概には
自分の意見を押しつけるわけにも行かないのですが・・・・・・
MinMinは急激かつ強烈に襲いかかってくる駄洒落が大の苦手。
もともと「シンプルである事」や「軽く洒落が効いている事」を好ましく思うタイプなので
駄洒落からはどうも受け入れがたいパワーを感じています。

昨日もスーパーに行き、何気なく購入したニラのパッケージを見て愕然として
しまいました。
その名も・・・・・「ニラめっこ」。

って言うか、「ニラ」と表記するのと「ニラめっこ」とするので、売り上げは違うのだろうか?
「ニラめっこ」と書かれている事を知っていたら、買わなかったのにぃ。
むむむ~。

少し前に静岡産の豚肉についての特集をTVで見たときも「うわぁぁ」と悲しくなった。
その豚肉の名前は・・・・「LYB豚」と書いて「ルイビトン」。
寒い!寒いよぉ。書いてるだけで恥ずかしいです。
その豚肉はとても品質が良いそうなのですが、なぜ他ブランドの名をパクるような
マネをするのかしら?
本当に品質が良くて、どこに出しても良い自信があるなら、そんな事やめましょうよ。
Minだったら独自の名前を付けて勝負するのになぁ!

なにはともあれ、個人的にはなるべくこんな駄洒落的なものを生活から排除したいと
密かに思っています。
別にハイソに生活したいとか、お洒落を気取るとかじゃないのよぉ。
自分の好まざる物は手にしない。
それが品質であろうと、ネーミングであろうと!
そういう姿勢が30過ぎたら必要なんじゃないかなと感じる今日この頃なのです。


未来少年コナンの・・・・ [My idea]

最近の作品はともかくとして、Minは宮崎駿さんの作品が大好きでした。
古くは未来少年コナンから、そうだなぁ、トトロやラピュタくらいまで。
幻想的な中にも人間の優しさや倫理感、自然についての作者の信念が感じられて
アニメという枠を超えた作品だと個人的には思っています。

がっ!
先日街中である旗を発見してから、かなり嫌な気持ちになりました。
その旗とはパチンコ屋さんの前にはためいていたのですが、なんと
『未来少年コナンのパチンコ登場』のお知らせ・・・・・。

イヤ、別にパチンコが悪いって事ではないんです。
でもね、なんとなく、パチンコ屋さんの中の喧騒や煙草の煙や雰囲気と
宮崎駿さんの作品の志すところがかけ離れている気がしてならないのです。
パチンコ屋さんの駐車場で置き去りにされて子供が熱中症になってしまう
事件も何度も起こっているし・・・・。

考えすぎかしら・・・・?でもやっぱり嫌なものは嫌だな。
なんでパチンコ台のキャラクターの話を受けたのか。
機会があったら(絶対ないと思うけど)、是非ご本人に聞いてみたい。
儲かれば良いのか?
それとも、ご自身の作品が社会や子供たちに与える影響を過小評価されているのか?
とにかく、今回のパチンコの件はかなりガッカリしました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。