So-net無料ブログ作成
検索選択

『オーメン』 by リチャード・ドナー [Movies/DVD_海外]

久々に観て・・・やっぱり恐~い!!


オーメン (特別編)

オーメン (特別編)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



言わずと知れたホラーの傑作。オーメン。
高校生の時に観たきりだったので、久々に観てみました。

内容はご存知の方も多いと思うので割愛しますが、とにかく目が離せない。
展開は古い映画なのでマッタリモードなのですが、古い故に映像が恐い。
悪魔の手下がみんな蝋人形みたいな肌の色で、目つきにぞくっとしてしまう。
デミアン君の無垢な表情が、一旦無機質に変わって、そこから悪魔的になるのも
本当に恐かったなぁ。

ただね・・・・・デミアン君のナニー(乳母)として雇われるミセス・ベイロックが
途中から岸田今日子さんに見えてきて、ちょっと笑ってしまいました。
今回この映画、友人と観ていたのですが、
グレゴリー・ペックの背後にミセス・ベイロックが迫ってくる場面で
2人共『グレゴリー!岸田今日子に注意!後ろ!後ろ!』と叫ぶ始末・・・・。
まぁ、それも出来なくなるくらい作品自体が恐くて、最後はシーンとなってしまったのですが。

オカルト嫌いな方にはお勧めできませんが、「たまには恐いのも良いな」という
方にはお勧めです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。