So-net無料ブログ作成
検索選択

『Appetite for Destruction』 by Guns N’ Roses  [Music]

Minは「音楽に貴賎なし」と考えているので、ブルースからロックジャズから演歌まで
昔から良い物は良いというスタンスです。
そんなMinが、今での「80年代ハードロックの最高傑作」だと信じているアルバムがこちら!

Appetite for Destruction

Appetite for Destruction

初めてこのアルバムを聞いたときの衝撃は忘れる事が出来ません。
強烈に漂う悪の香りと、ビシビシ伝わってくる殺気が凄くて!
1曲目を聴き始めたが最後、12曲目が終わるまで息もつかせず緊張感が継続する。
技術は素人のMinが聞いても、特別上手いわけではないのですが、
このアルバムを通してロックってそういう物なんだと改めて気付かされます。

好きな曲を選ぶ事は、どれもこれも大好きだからとっても難しいのだけれど、
PV化された曲から選ぶとすれば、断然「Paradise City」!
特別な思い入れがあります。
留学する事を念頭に生活していましたが、リリース当時、Minはまだ日本で学生をしていました。
で、ある日そのPVを見たのですが、絶句!
画面いっぱいに広がる「野外ライブ」の勢いが余りにも危険そうで、荒々しくて!
怖いと思う反面、興味津々で、「機会があったら自分も行ってみたい♪」と思ったものです。
その影響か、アメリカ時代は勉強とバイトの傍ら、「野外ライブ」に行きまくり☆
女だてらにステージダイブやらモッシュやら、数々参戦しました。
将棋倒しに巻き込まれたりと、今思えば「若気の至り」なのですが、それはそれで
とってもエキサイティングな良い思い出です。

このアルバム以降のCDは、少しずつキャッチーになってしまったり、長すぎたりと
Guns自体に興味を余り持つ事が出来なくなって行くのですが、個人的には
彼らはこのアルバムで音楽の世界をひっくり返したと思っています。
今となっては昔々の1枚ですが、久し振りに聞いても思わず頭を振りたくなるCD。
ガツンと行きたい時にお勧めです♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。